下取りでの失敗を乗り越えて買取に辿りついた訳

下取りでの失敗・・・それから出会った買取。

 

いまから8年前の話しになりますが当時私の住んでいた街では一括買取査定なんてものは知らない人がほとんどでした。いまだに知られていないかもしれません。車を買うのも売るのも正規ディーラーという認識は古い考えだと気づかない、もしくは気づけないのかもしれません。インターネットで少し調べれば一括査定サイトはいくらでもでてきます。中古車の流通ルートも様々ですから、その仕入れ方法も様々であってしかるべきでしょう。一括査定での買取方法を私が初めて実践することになったのは、下取りで車を一度手ばなしてから5年経過した春のことでした。暦では春でもその時はまだ3月のかかりで寒く、査定業者さんの白い息が印象的だったのを思い出します。私はインターネットでたまたま一括査定の情報をみつけました。最初はどうしてすればよいか解らず戸惑いましたが、そのサイトには親切にチュートリアルしてくれましたので、無事に査定まで来てもらう事ができました。一応、ディーラーとの金額差を知るために事前にディーラーからの下取り金額をきいておきました。私が申し込んだのは今でいう「ズバット買取査定」と言うサービスで最大十社からの出張査定が受けられるものでした。査定と言うのは、自分から出向くものだと思っていたので驚きでした。そのサイトからは事前に各社が相場を提示してくれますのでとても参考になりました。インターネットだけで相場を知ることができる上に、査定まで無料で出張してくれるという画期的なサービスに驚きを隠せませんでした。